白髪染め 妊婦

白髪染めやカラーが胎児に影響するのは本当なの?

美容院や市販で手に入るいわゆる「白髪染め」の原料には、たいていジアミン系の酸化染料が含まれています。この染料は人体に有害な成分を含んでおり、時にはアレルギーを引き起こすこともあります。
市販のヘアカラー使用時に「パッチテストを実施して下さい」と書かれているのは、このアレルギー反応がないかどうかをチェックするためです。

 

このジアミン系染料ですが、体内に浸透し、妊娠中の胎児にアレルギーを引き起こしてしまう危険性があると言われています。ですので、子供への影響を考えると、白髪染めだけでなく、ブリーチやカラーリングも避けたほうが良いということになります。

 

それでは、妊娠中は白髪染めをあきらめなくてはならないのでしょうか。実はそうではありません。ジアミン系染料を使わない白髪染めであれば、胎児への影響を考えなくて良いということになります。具体的には、代表的なものに「ヘアマニキュア」があります。


妊娠中に使えるおすすめの白髪染め(ヘアマニキュア)は?

妊婦向け白髪染めおすすめランキング

 

商品名

1本当り価格

送料

染まり
やすさ

頭皮への
影響

コスト
パフォー
マンス

詳細

ルプルプ

1,980円
(税込)

500円
今なら安い!
詳細

利尻ヘアカラー
トリートメント

3,150円
(税込)
525円 ◎→?
パッチテストが必要?
詳細

レフィーネ

2,520円
(税込)
500円 ◎→?
パッチテストが必要?
詳細